新聞:楽市JAZZ楽団。
岐阜市の主催する、一般公募型ビッグバンド「楽市JAZZ楽団」。
今年度も音楽監督に野々田万照師匠、そして講師は粥川なつ紀で
来年の1月のライブに向けて、一年間頑張っていくことになりました。

メンバーの年齢は幅広く、15才から70才の方まで。
部活で楽器をやっている子や、趣味でレッスンを続けてきた人、
何十年かぶりに楽器を引っ張り出して猛特訓してる人、という風に
音楽歴も技量もまーーーーーーーーーったく異なるみんなが、
「ビッグバンドしたい」という思いで集まって、毎月1~2回練習しています。

昨年度のライブの際には、熱帯トロピジャムがゲストに来てくれたという、
なんともごぅ〜〜〜〜かぁ〜〜〜〜〜なライブでした。
私もトロピジャムのセッションに参加させていただいて激感激♪笑。
今年は何ができるかなぁ〜〜〜と担当の高橋さんと師匠とニヤニヤしてます♪

先日岐阜市民会館で行われた
本年度第一回目の練習の様子が今朝の朝刊にどーーーーん♪
 SN3K02210001.jpg
そして今年もメンバーを募集します。
といっても、現行メンバーも継続しているので、
卒業された方のパートやもともと人数が少ないパート、リズム隊などなどのみ。

詳しくは岐阜市文化センターまでお問い合わせくださいませ。

| kosamota717 | - | 18:48 | - | - | -