LIVE:なちin PRISM@横浜ストーミーマンデー

5月3日(月・祝) 
私にとって、おおきな、おおきな、おぉ〜〜〜〜きな一歩の一日でした♪

PRISM 8Days @ 横浜Stormy Monday

私の尊敬するプログレッシブロック・フュージョン・バンド「PRISM
デビュー35年を迎える現在のメンバーは
リーダーはギターの和田アキラさん、ベース 岡田治郎さん、ドラムス 木村万作さん。

エリック・クラプトンの来日ツアーでオープニングアクトを務めて、
その驚異的な速弾きと音楽性に日本中が狂喜乱舞したというのが、なんとデビュー前の出来事。
デビューライブは会場から最寄り駅の目黒まで長蛇の列だったという伝説が
今もファンのみならずミュージシャンの常識として語り継がれているという、そんなバンドです。

左から ドラムス万作さん/ギター アキラさん/ベース 治郎さん

この日は岐阜から新幹線で向かいました♪
入りが3時と割と普通だったので、自宅を出たのは12時くらい。

翌日もそのままお仕事でプチ旅だったので荷物が多く、
背中には楽器、お財布なんかは斜めがけのバッグに詰めて、
機材や衣装やCDや、その他いろんなものを詰め込んだ
大きな銀色のおもとぉあ〜〜〜〜〜〜ぃゴロゴロを引きずっての移動でした(笑)


・・・・・・そういえば!!!
岐阜駅で在来線のホームを一生懸命上がって、
そこにいた「普通」の電車に“よいしょ、よいしょ”と荷物を乗せてドカっとすわると、
「あらあらあらあら〜〜〜〜〜♪♪♪」と聴きなれた声。
声の方を見ると、姉家族が隣の席に座っていました。なーーーーーーんたる偶然。
母親に写メすると「今日はいい日になるわね」とのメッセージ。
私はそんな家族が大好きです♪

名古屋の新幹線ホームは、普段よりは人がいたものの、
そーんなに”ギュ〜ギュ〜で困っちゃうっ!”というほどではなかったかなぁ♪

ただね。
その日の朝にちょっとしたことがあって、
行きの新幹線ではゴロゴロをあけてやりたいことがあったんだけれど、、、
それがかなうスペースは私にはありませんでした。笑。

っていうのは。
その日朝起きたのは、多分早めの6時とか。
普段どおりにメールをあけてみると、なにやらベースの治郎さんから届いてる。。。
なーんとなくそわそわしながらメールをあけると・・・・・あぁやっぱり。

新曲だ。笑。
しかもZIPファイルが2つもある。
開封してみると、あああ。。。やっぱり4曲もある・・・・笑。

やるしかないでしょう。根性や。ここでやらんでどこでやるん!!!

なーんていいながらも、その状況は今思うとかなり楽しかったなぁ♪♪♪
高いハードルは、なかなか自分では作ることが難しいけれど、
人がつくってくれるハードルって、意外と気合で飛び越えられちゃったりするんですよね。
知らない間に階段を登ってる、そういう経験はいっぱいしてきたから
あまり不安はなかったかなぁ。
できるできる、って自分を信じるしかないですからね♪

この日の私の目標は「世界一楽しむんだ」っていうこと。
だから、準備も世界一やらなきゃ!!って思って、かなりストイックにやりました。


そんなこんなで、まもなく新横浜〜新横浜〜〜〜♪
地下鉄に乗って、中華街のある関内駅まで向かいます。
入りより早めにつきそうだったから、少し遠回りをしてお店へ。

お店の近くのインド料理やさん。
やってくれました〜〜〜
この日の緊張はここで写メしてるときに消えたなぁ〜〜♪
「しふどかれ」
SN3K02730001.jpg
岐阜でやってるビッグバンドの打ち上げはいつも台湾料理やさんなんだけれど、
こういう「響き文字」みたいなのがたくさんあって、見てて楽しいんですよ。
和みました。笑。

到着すると一番乗り。
お店のビルには素敵なフライヤーがいっぱい貼ってありました♪
SN3K02740001.jpg
お茶を買ってきてしばし休憩。
程なくして、同じくその日のゲストの鍵盤弾き「河内肇さん」到着。
はじめましてのご挨拶をした第一印象は

「スナフキンのような人」

穏やかで、賢そうで、筋が通っていて、でもどこかしらふわふわしてる、そんな感じ。

はじめさんが「ちょっとお買い物~」とお出かけになったのでまた暇っ子粥川。
背中の「赤いの」は今日も元気に頑張ってくれてます。

いつものことなんだけれど、
家を出るときにはさほど重くは感じないんだけれど、
さすがに3時間の移動をすると、肩に“ずん。。。。”とくるんですよね。
登山用のバッグみたいに、重さを感じないように調整しなきゃだなぁ・・・
SN3K02760001.jpg
私の使ってる楽器はかなり古い子なので、
現行モデルに合わせて作ってあるケースとはガチっとは合いません。
ずっと・・・なんとかならないかなぁ、、と思っていたんだけれど、
この日のために、ケースの中に「世界一!!!」の仕掛けを作ってもらったんだなあ。
それがまたすばらしくって♪
その仕掛けに関しては、また今度♪

程なくしてママさん到着♪
ママのMIZUKIさんはそれはそれはいい雰囲気のしゅっとしてのーん。。。いや、、逆だなぁ
のーんとしてるけどシュっ!!!!としてる、そんな女性で、
ちょっと話しただけで大好きになっちゃいました♪
しかも岐阜に超詳しいのっ!!!!
写真とってくるの忘れちゃったんだぁ〜〜〜〜ざんねん。。。またいけばいいや♪

お店にはすでにプリズムのセッティングが♪
なんと、、、、近い。。。メンバーと近い。もんのすごく近い。。。
私は生音でやるのが好きなので、ドキドキがわくわくに変わった瞬間でした!
SN3K028100010001.jpg

万作さんとはじめさんがチェック中。
はじめさんはこの日、ながーぃ鍵盤を2台と、ちいいちゃいのを1つ。
小さいのはね、横の丸いスにチョコンといてかわいかった♪


2ステで全部で11曲。
最初の1曲だけお休み曲だったので、そのリハ中にちょっと休憩。
自分の楽器がゼブラ柄と一緒に映ることはそうそうないな、と思ったり笑。
SN3K02840001.jpg
先月、名古屋で出たイベントには、
俳優の相川翔さんが「ゼブラーマン」のPRにきたなぁ〜なんて思い出してました。

リハーサルは本当にサクサクとすすみ、
プリズムの皆さんはすばらしいし、鍵盤のはじめさんもすごくかっこいい。
はじめさんは音楽も始めましてだったんだけれど、
すごく「空気を感じられる」人なんだなぁって思ったなぁ。

全体での自分のポジションをその場その場で瞬時に察知して、
緩急やレベルや内容が次から次へとキラキラ変わっていくんですよね。

本番では、そんなはじめさんの音楽にやられちゃったお客さんが
下の鍵盤と上の鍵盤の隙間の10センチくらいのところから、
一生懸命除き見ているという、不思議でほほえましい光景が見られました。笑。
「わかる!わかる!その気持ち!!!」って思ったもん。

あっという間に2ステージが終わって、
ご来場いただいたみなさんにサインしたり、お写真撮ったり、
あとは、大学時代の友人が来てくれてたからお話したりと楽しいひと時でした♪

これまた素敵なゲストも来てくれていたので、写真!!写真!!!

左から
NHKアナウンサー出身 現在フリーのDJで活躍中 「小川もこ」さん
「氷雨」「男と女のラブゲーム」が大ブレイク。歌手の「日野美歌」さん
そして、
この日のわれらがボス ギターの「和田アキラ」師匠♪
その隙間になちぞぅ。

楽しくて、楽しくて、楽しくて、
もーーーーーーーーーーーーーーどぉーにでもしてーーーーーー!!!!
っていうくらい、今までの自分の中で一番音遊びが出来たライブでした。
プリズムやはじめさん、みなさんの音楽や大きく受け止めてくれたなあなんて
今しみじみ思っています♪

すごいのがね、打ち上げで「120点だった」って言ってもらったんだ!!
100点でなくて「120点」よ。
「でも・・・あれが出来てればなぁ。。。150点だったのにねぇ。」
なんて言われたりもして!!!
「あれが出来れば150点なのか!!!!」なんていう新たなリアル課題も出来(笑)、
ますます楽しくなるのが見えてきてる粥川です。

もこさんからの差し入れ♪
萩の月とずんだプリッツ。ずんだがかなりずんだなんだな。笑。
SN3K02980001.jpg
彼女はこの日、仙台のお仕事帰りに駆けつけてくれたんです。
先日もこさんの番組に出演させてもらったのがきっかけだったんだけれど、
その仕事っぷりがあまりにも男らしくてかっこよくて、惚れちゃって。

だから、もこさんが遊びに来てくれる!って聞いた時には
本当にうれしかったし、やる気が100倍になりました。
やっぱり、音楽って誰かに思いを伝えるためにあるものだと思うんですよね。

もともとは、自然や自分ではどうすることも出来ない大きなものに対する
「祈り」が音楽だったりするんだと思うんだけれど、
それが人間の意志でビジネス化されてる現在だったとしたって、
ただ1つ「思いを伝える」ということに関しては、何も変わらないと思うんです。

何かしらのテクニックがすばらしいことはプロとして必要なことだけれど、
やっぱりそれって「自分の思いを伝えるためのテクニックなんだな」って
今回プリズムさんとはじめさんとご一緒させていただいてすごく感じました。
ただやみくもに合成された音は、ただのノイズでしかない。
気持ちありきな音にこそ、音楽性やテックニックも意味をなすんだと思いました。

と、ポリポリと「ずんだプリッツ」をほおばる朝5時です。笑。

あ。

今日は「夢のちから」のオンエア日だ。

この「夢ちか」取材班が収録にきた、プリズムでの演奏の出来に
5月3日の出演がかかってる、そんな日だったんですよね。

これからも一歩ずつ、一歩ずつ、
元気よくずん、ずん、ずん、ずん、歩いてこうと思います♪


さてさて。
翌日は朝7時には出発して新幹線で別現場へ向かいます。
この日は前日とは打って変わってソロのイベント。
何でも自分の思うように活動出来るのがコサモタで活動する最大の魅力♪
元気に出発進行!

| kosamota717 | - | 05:15 | - | - | -